10 views

和歌山県有田市の矢櫃地区は紀州和歌山藩の初代藩主、徳川頼宣に縁のある伝統ある集落です。ここで古くから伝わるお日待ちの幕開けを告げる、裸参りを紹介します。

地元の若者たちが海で身を清めて神社に参る、裸参り。30年以上前まで伝統として続いてきましたがしばらくの間、地域の若者たちが少なくなり途絶えていました。それが復活しての4年目の裸参りです。

2020年1月12日

後日、また別にまとめた映像を公開します!

Leave a Reply