24 views

戦後間もない横須賀に洋子さんは生まれました。
外国人の父と日本人の母の間に生まれた彼女。
母の優しさを感じる一方で、
他の人々にはつらく当たられることもありました。

「いつか、必ず迎えにいくから」

母親のその言葉を信じて、5歳になった洋子さんはアメリカへ渡りました。アメリカに渡ってからも苦労の多い人生でした。
しかし、様々な葛藤を乗り越えて、

「もう一度、母に会いたい」

今はそう願うようになりました。

Leave a Reply