みなさん、はじめまして!
木川研究室三回生の松尾梨咲 ( まつおりさ ) です。

私にとって、ブログ投稿第一回目となる今回は、私自身の紹介も含めた自粛期間中の実体験をご紹介しようと思います。内容的には、芸能界を目指す人に向けての内容になってきますが、芸能界だけでなく、就活にも役立つ要素もあるので、私なりの意見・体験談ですが、是非最後まで見ていって下さい。

まずは、ざっくりと自己紹介させていただきます。

松尾梨咲 ( まつおりさ ) 
アーティスト名はLixiao ( リーシャオ ) です。
趣味: 歌、ダンス、作詞作曲、映画鑑賞
特技: 歌
夢: 世界に通用するアーティスト
普段はボイストレーニングに通っています。

Instagram, Twitter, TikTok, LINELIVE, YouTubeをやっておりますので、以下のリンクから是非フォローをよろしくお願いします。

http://instabio.cc/20506BwpCwx


さて、緊急事態宣言が解除されましたが、皆さんの生活はどれ程元通りになりましたか?学校やお仕事は、コロナ対策を徹底して徐々に再開されつつありますが、習い事やオーディションなどはまだ再開できていないところが多いのが現状です。私の通っている教室もまだ再開されておらず、4月からはずっとオンラインボイストレーニングを受けています。スキルを磨く機会 ( レッスン ) もスキルを発揮する機会 ( オーディション ) もなくなり、私と同じような夢を持っている方はモチベーションが下がってしまうと思います。しかし、自粛だからこそできることは沢山あるということを私自身とても実感したので、それを皆さんにお伝えしたいと思います。

まず、ボイストレーニングレッスンについてですが、ビデオ無料通話機能 ( zoom ) を使ってオンラインボイストレーニングレッスンを受けています。レッスンでは写真のような機材を使っています。ボイストレーニングレッスンだけであれば、これで十分活用できます。機材といっても、パソコンとコンデンサーマイク、USB端子付きのケーブル、ミニ照明を使っています。マイク以外はプチプラで揃えることができました。こうしてマイクをパソコンにつなげることで、画面越しで視聴している先生にカラオケのような状態でクリアに聞こえます。ゆくゆくは、オリジナル曲を宅レコしたいと考えているので、パソコンと楽器を繋ぐ目的を果たすオーディオインターフェイスを購入するつもりです。


次に、自己発信力を伸ばす訓練です。
現代ではSNSが普及し、YouTubeやTikTokから人気者が輩出される時代となりました。芸能界では、歌や演技などのスキルだけではなく、SNSのフォロワーも重視され始めています。といっても、まだデビューもしていない、メディアにも出ていない素人がフォロワーを増やすことはかなりの至難の業です。私自身もSNSのフォロワーはまだまだですが、色んなアプリを駆使して自分を発信しようと頑張っています。私が使っているのは、Instagram、Twitter、TikTok、LINELIVE、YouTubeです。ざっくりと特徴を説明していきます。

Instagram:@risaxsing
私が一番使っているSNSです。
主な機能としては、写真や動画の投稿とストーリーという24時間だけ投稿できるショート投稿、インスタライブです。以前はかわいい、きれいな写真を投稿するのが主流でしたが、今では運営やビジネスにも活用されています。リンクを貼ったり、タグをつけたりして、インスタグラムが軸となって誘導しやすいのが魅力です。

Twitter:@RISA76674791
「つぶやく」という言葉の通り、短い文章で発信するアプリです。拡散力が高く、日常に潜む面白い光景を写した動画や写真がバズる傾向にあります。

TikTok:@risaxsing
1分以下のショートムービーで自分を発信します。音楽やフィルター、スタンプ機能などの編集がこのアプリ一つでできる優れものです。「おすすめ」に載ると、沢山の方に見ていただけるチャンスが増えます。他のアプリより再生回数やフォロワーを増やしやすい傾向があります。私はダンスしたり、歌ったり、クスッと笑えるような動画を意識して撮っています。

以下が上記にピックアップした投稿のリンクです。閲覧される際は、音が出るのでご注意ください。

左から

https://vt.tiktok.com/DppXtv/

https://vt.tiktok.com/DpqJur/

https://vt.tiktok.com/DpbBGU/

https://vt.tiktok.com/DpffAs/


LINELIVE:Lixiao
これはライブ配信アプリです。視聴者からのコメントや課金によるポイントによって成り立つアプリです。視聴者からのポイント数によって順位づけされるオーディションやイベントが頻繁に開催され、私も参加しています。雑誌掲載権やステージ出演をかけた「ガチイベント」とコスメやテーマパークチケットの獲得を目指す「ゆるイベント」が存在します。

YouTube:@LixiaoCHANNEL
YouTuberという職業もあるほど、頑張れば職業にできるSNSです。大食い動画やルーティーン動画、メイク動画、ゲーム実況などジャンルは様々です。私の場合は、歌唱動画を載せています。

以下が上記にピックアップした投稿のリンクです。閲覧される際は、音が出るのでご注意ください。

左上から

マリーゴールド/あいみょんさん カバー

https://youtu.be/8-yOL1VCI4A

Into the Unknown/イディナメンゼルさん(アナと雪の女王2)カバー

https://youtu.be/qjtnmQGl0HY

普通の今夜のことを/三浦大知さん カバー

https://youtu.be/pB1cV_AU3oI

Just memories/オリジナル曲

https://youtu.be/noFuzi6RBrk

このように、それぞれのアプリの特性を理解して、自分を発信できるとより効果的です。

続いて、オーディションについてです。zoomやスカイプを使って行われるオンラインオーディションが増えつつあります。通常のオーディション同様、画面越しに審査員の方がいらっしゃって、歌ったり、質疑応答をしたり、自己PRをします。対面でないと、自分の良さが十分に伝わらないのでは?と心配になる方もいると思いますが、実際やってみると、あまり変わりません。何よりオーディション会場までの交通費と時間がかからないのがいいですね。オーディションだけでなく、これからは、就職活動もオンラインが主流になると言われています。エンターテイメント業界を目指す人に関わらず、今のうちから画面越しに自己PRすることに慣れておいた方がいいかもしれません。

このように、外出ができない、習い事やオーディションが再開していない中でも、自分の夢を掴むチャンスは沢山あります。私自身も今いろんなオーディションや企画に挑戦中で、1人でも多くの方に自分を知ってもらおうと頑張っています。これからは、芸能界に限らず、就職活動やインターンシップなどもオンライン中心になっていきます。企業でも自己PRを収録した動画の提出を求められることが増えていきます。だからこそ、今のうちから画面を通して自分を発信することに慣れるべきなのではないかと思います。お互い夢に向かって頑張っていきましょう。

 

 

Leave a Reply